第三十九回 「レコード会社必死だな(w

▼ビートルズのCCCD化で、HMVのレビューは荒れにあれているようです。ビートルズの貴重な音源が収録されたものであるにもかかわらず、★1個の人が多い事多い事。多く評価した方でも「輸入版をたくさん入れてください」という要望を付け足していらっしゃいました。そんな中、僕の「痛いものセンサー」がビンビンに反応したレビューがございましたので転載させていただこうかと思います。
10
ア ディ イン ザ ライフ    2003年10月03日
たとえば自分の好きな音楽がどんな形でも甦るなら手に入れたいとは思うもの… 音がどうなの コピーだからどうなのと 馬鹿じゃない そう思うならシノゴノぬかさず 黙って買うな! いつから正義の味方の振りやってんだよ 真のファンなら 貴重な音源を楽しむもの…ではないかそんな事で一々ファンをやめるなら たいしたことないなぁ〜
2ちゃんねるでは当然、今回のタイトルみたいに「社員必死だな」などと煽られている訳です。2ちゃんでは少しでも反論が出ると「工作員」やら「社員」やらと決め付ける習慣があるのでいけないなぁと思うのですが、CCCDのレビューに関してはレコード会社には前科があるので、今回のこのレビューもひょっとしたら… ってことがあるかもしれませんよ。

▼その「前科」というのは「
スクービードゥー公式掲示板事件」というものです。CCCDがアルバムに導入されてしまった、ビクターのスクービードゥーというバンドのオフィシャルBBSに、ビクター社員(串さして投稿すればばれなかったものを…馬鹿ですねぇ)が一般ファンを装ってCCCDを擁護する発言をしたという出来事があったのです。この事件をきっかけにスクービードゥーのオフィシャルBBSは閉鎖され、ビクターにはこの事件に関するコメントが載せられ、ちょっとした話題になりました。ファンに平気でこんな事出来ちゃうのですから、アーティストに対するCCCDの説明だってかなりずさんなものなんでしょうね。いたずらにコピーの蔓延ばかり煽って、肝心のCCCDのデメリットを伝えないという。こんなやつばっかがレコード会社の社員とは限らないと思いたいのですがね…

▼こんな出来事があって以降、HMVなどのレビューで上で挙げたような擁護発言が見られると必ず「社員必死」「レコ社必死」と叩かれるようになったのではないかと思います。ビートルズのレビューにこんな事を平気で書けちゃうのはすごいと思いますよ。ビートルズファンは結構音にうるさいと聞きます。そんな中で「真のファンなら 貴重な音源を楽しむもの」なんて言えるのはある意味カッコ良いですよ。

▼このこんなところで必死になって擁護してる暇があったらもっとユーザーに耳を傾けてCD製作に励んでいただきたいですよ。必死になるところが違うと思いますけどね。




  トップへ  

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー