第十九回 「音楽の適正価格はいくらなのか?」

いまやCDシングルはバカ安い値段で買えるようになってしまいました。中○美嘉のLove Addictが100円で、倉木○衣のKissが50円で、globeのGet it on nowが10円で手に入るなんて… どれもレンタル落ちしたものなんですが(シールがベタベタはってあるやつね)、最近シングルがこんな値段で買えるようになったので、わざわざ1260円だかを出してシングル買う気が起こらんのです。というか、最近は100円でも高い気がしてきたりするのですが…

音楽配信メモさんで、「音楽配信の適正価格はいくらか」というアンケートが行われたそうです。こちらは音楽配信に関わるものなので、CDの値段とは直接かかわりの無いことですが、
大体一曲100円あたりが妥当という結果になっております。今の音楽配信の値段はちょっと高いかと僕も思います。@社のように、携帯電話でクーポンを買うなど、簡単に購入できるシステムはできてきてはいますが、いまのままだとなんだか割高感を感じてなりません。

▼音楽はいくらぐらいが適切なのでしょうか? ひょっとしたら、企業やアーティストが価格を決めるより、
リスナーが聴いてみて「この音楽だったらこれぐらい払える」という方法も考えられるのかもしれません。アーティストとレコード会社の契約関係が市場に「競争力」を生み出せず、停滞してしまうというのなら、そんな方法もありなのかもしれませんね。



  トップへ  

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー